自毛植毛の価格|費用目安一覧表

500本 1000本 2000本 3000本
アイランドタワー
クリニック
600,000円 1,200,000円 2,400,000円 3,600,000円
ルネッサンス
クリニック
498,000円 888,000円 1,460,000円 1,990,000円

アイランドタワークリニックは1グラフト辺り「1200円」で量が増えても基本的には変わりませんが、割引キャンペーンなどにより2/3程度(800円)の価格で受けられる場合が多いです。ルネッサンスクリニックは量が増えるごとに割引が適用されるため、一概に1グラフトいくらということは難しいですが500グラフトの場合、1グラフトあたり996円。3000グラフトの場合1グラフトあたり663円と言ったところです。

 

見て頂けるとわかるように、基本的には「1株(グラフト)いくら」というのがほとんどのクリニックで共通の部分です。

大手クリニックでは1株平均2.7本として計算していますので1000株であれば2700本の髪の毛が移植されることになります。

 

そこにクリニックによって本数が増えれば増えるほど安くなる割引元から大幅値引きをしたような期間限定の料金プランがあるかの違いです。

 

また、クリニックによって手術の基本料金として植毛本数に関係なく、20万円前後の料金がかかるところがあります。

 

これらの合計によって料金は変わります。

 

手術を安く受けるためにも植毛手術について理解を深めていきましょう!

 

手術内容によって料金が大きく異なります!

手術の種類によって料金が違う!

植毛手術には大きく分けて二種類の方法があります。
それが「自毛植毛」と「人工植毛」です。

 

自毛植毛は自分の髪を、人工植毛は合成繊維でできた髪を頭皮に植え込んでいきます。
(クリニックによって異なりますがポリエステル系の樹脂を使用しているところが多いです)

 

それぞれにメリット・デメリットがありますので詳しくは以下で確認ください。
⇒自毛植毛と人工植毛の違い!メリットとデメリットを比較

 

最大の違いを簡単に述べれば、自毛は今後抜け落ちても生え続け、人工は一度抜け落ちたら生えてきません。

 

料金は人工植毛の方が遥かに安く、自毛植毛に対して半額近い料金で手術を受けることができます。ただし、上でもお伝えしたように、2〜3年の一時的な髪の毛の増加しか見込めないため、今は植毛手術を受けられる方のほとんどが自毛植毛を選択しています。

 

手術方式によって料金が違う!

自毛植毛手術の中にも色々な手術方法があります。これは同様の方法でもクリニックによって名称が異なっていたりするため、非常に多くの方法があるように思いますが、実際のところは現在の主流は「FUE(切らない自毛植毛)」と「FUT(切る自毛植毛)」、さらに言えば「植毛ロボット」による植毛の3種類に大別することができます。

 

それぞれの特徴を比較すると以下のようになります。

 

□テーブル

 

FUEが今最も人気の方法で「痛くない」「目立たない」のが特徴です。
しかし、FUTに比べると手間がかかる分費用は高額です。しかし、クリニックによっては株分け作業を短縮できるなど高い生着率を実現している方法でもあります。

 

FUTは昔から現在に至るまでずっと使われ続けている方法です。どうしても後頭部にメスを入れるためFUE(ダイレクト法)に比べると術後の傷が目立ちます。しかし、これは坊主にしない限りは周りにバレることはないので問題ありません。生着率は一般的にFUE(ダイレクト法)より数%落ちる傾向がありますが、料金が安いのがメリットです。

 

上の二つの手術方法の中間を行くのが最近導入を進めるクリニックも増えている植毛ロボットです。植毛ロボットでの手術はFUE法でドナー採取をロボットに、その後の株分けと移植を人の手で行うFUEとFUTの中間的な施術方法です。FUEのようにドクターの手と目で良いドナーを選ぶという手順がなくなりますが、比較的安価な料金でFUE手術を受けることができます。

 

痛みで言えば、FUE≒植毛ロボット>FUT
安さで言えば、FUT>植毛ロボット>FUE
生着率で言えば、FUE>植毛ロボット>FUT

 

比較するとこのような形になると思います。

 

どの方法がいいのか?

植毛手術を行う際のクリニック選びは重要なポイントになりますが、あなたがどの施術方法で手術を受けたいのかが最初に選ぶべきポイントです。

 

そのため、どの方法を選択するのかが重要になりますが、上の比較表からあなたの予算状況や今後の見通しを考えて最適な方法を選ぶしかありません。

 

例えば、お金をかけてでも生着率の高い方法を受けたいならダイレクト法、とにかく費用を抑えたいならストリップ法、とにかく痛くない手術を受けたいなら植毛ロボットで良いかもしれません。

 

これはあくまでも一つの判断基準でしかないのであなたの懐事情をよく考え手術方法を選ぶようにしましょう。ただし、何度も受けることのない植毛手術はあまりお金をケチらずに今後のことを考えた上で一番満足度の高い仕上がりを得られる方法を選ぶのが一番です。

 

満足行く仕上がりにならなければかけたお金を丸々損してしまいます。

 

予算の問題もありますが、クリニックはローンを組むことも可能です。下手にケチって満足できなければ悩みは解消できません。薄毛の悩みは深刻なので解決できる方法を得るためには数十万円という金額をケチるのは得策ではないでしょう。

 

まずはカウンセリングへ

気になるクリニックが決まったら一度カウンセリングへ向かい、自分の目と耳でしっかりとクリニックを訪ね、検討することが大切です。

 

いくつもカウンセリング訪問する必要はないですが、気になるクリニックがあれば、同日中に複数のクリニックを回るなど比較してみることをおすすめします。

 

クリニックを選びやすいようにそれぞれの特徴を比較していますが、最終的にはあなたが訪問後に自分で比較検討することが大切です。

 

最後に

植毛手術は外科手術です。しかもとても高額です。なかなか判断が付かないというときは植毛ブログなどを参考に自毛植毛を受けた方の写真や声に耳を傾けてみるのも良いでしょう。

 

クリニックにカウンセリングに出向けば患者の生の声も聞いたり、見れたりできますが、クリニックが干渉しない体験者のブログなどは本当の意味で鮮度の高い意見などが見れるので参考になると思います。

 

写真が多く、詳しく書かれている以下のブログは体験談ブログとしてはとても参考になると思います。

更新履歴